Menu

施工管理技士の資格の1つ「電気通信工事施工管理技士」。電気工事施工管理技士との違いとは!?

電気通信工事施工管理技士は施工管理の国家資格の一つです。
固定電話やインターネット、社内LANなど、電気通信に関わる工事の施工管理を専門に行う仕事です。
施工管理職としてキャリアアップを考えているなら、取得を考えたい資格の一つです。

本記事では、電気通信工事施工管理技士の仕事内容、電気工事施工管理技士との違いなどをご紹介します。

電気通信工事施工管理技士とは

電気通信工事施工管理技士とは、電気通信工事に関する施工管理を専門とする資格を保有している者をさします。
電気通信工事とは、固定電話や携帯電話、インターネットなど、通信に関わる工事のことです。

また、携帯電話用の基地局の設置や、電波障害の調査・解消などを行うこともあります。

【関連記事:施工管理技士の資格の1つ「電気通信工事施工管理技士」。電気工事施工管理技士との違いとは!?

1級と2級の違い

電気通信工事施工管理技士の資格は、1級と2級に分かれています。
1級と2級では仕事内容に大きな差はありません。
しかし、管理できる現場の規模が異なります。

1級は、特定建設業と一般建設業のどちらの専任技術者と主任技術者になることも可能です。
そのため、比較的大きな現場に携わることができます。

2級は、一般建設業の専門技術者と主任技術者になれます。
そのため、比較的中小規模の現場に携わることになるでしょう。

出典:日本建設情報センター「電気通信工事施工管理技士

「電気通信工事施工管理技士」と「電気工事施工管理技士」の違い

電線

「電気通信工事施工管理技士」と似た名前の施工管理技士に、「電気工事施工管理技士」があります。
同じ施工管理技士ですが、資格を取得したことによって証明できる専門スキルが異なります。

電気通信工事施工管理技士

電気通信工事施工管理技士は、電気通信に関する工事の施工管理を行います。
具体的には、固定電話や携帯電話、パソコンなど電気・通信機器を使用するための工事に携わります。
近年では、一般家庭でも電気通信に関する工事が多いため、需要が高まっている資格の一つです。

電気工事施工管理技士

電気工事施工管理技士は、非常用の電源設備工事、信号設備工事、電車線工事などの施工管理を行える資格です。
電気通信工事施工管理技士は電気通信に関する資格なのに対し、電気工事施工管理技士は電気工事に関する幅広い工事に携わる仕事です。

電気通信工事施工管理技士1級・2級の試験内容

電気通信工事施工管理技士

電気工事施工管理技士の資格を取得するには、試験に合格する必要があります。
試験は1級・2級共に、学科試験と実地試験が行われます。
1級と2級の試験科目と試験基準は共通ですが、以下のように1級の方がより高度な問題が出題されます。

1級

学科試験

  • 電気通信工事学等

1.電気通信工事の施工に必要な電気通信工事、電気学、土木工事等の一般的な知識を有している
2.有線電気通信設備、無線電気通信設備、放送機械設備等に関する一般的な知識を有している
3.設計図書に関する一般的な知識を有している

  • 施工管理法

施工計画の作成方法や工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する一般的な知識を有している。

  • 法規

建設工事に必要な法令に関する一般的な知識を有している。

実技試験

  • 施工管理法

設計図書を正確に理解し、電気通信設備の施工図を適正に作成できる。
また、必要な機材の選定、配置等を適切に行える高度の応用能力を有している。

2級

学科試験

  • 電気通信工事学等

1.電気通信工事の施工に必要な電気通信工事、電気学、土木工事等の概略の知識を有している
2.有線電気通信設備、無線電気通信設備、放送機械設備等に関する概略の知識を有している
3.設計図書を正確に読み取れる知識を持っている

  • 施工管理法

施工計画の作成方法や工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する概略の知識を有している。

  • 法規

建設工事に必要な法令に関する概略の知識を有している。

実技試験

  • 施工管理法

設計図書を正確に理解し、電気通信設備の施工図を適正に作成できる。
また、必要な機材の選定、配置等を適切に行える一応の応用能力を有している。

出典:日本建設情報センター「電気通信工事施工管理技士
出典:一般財団法人全国建設研修センター「1級電気通信工事施工管理技術検定試験
出典:一般財団法人全国建設研修センター「2級電気通信工事施工管理技術検定試験

※令和3年度より、施工管理技術検定の受験資格や試験内容が変更されます。

関連記事:どう変わる!?令和3年度からの施工管理技士の試験内容や受験資格

資格保有者は電気通信工事の施工管理スペシャリスト

電気通信工事施工管理技士は、電気通信工事の施工管理に関する専門的な知識を有していることを客観的に証明できる資格です。
また、電気工事施工管理技士は、電気工事に関する幅広い工事の施工管理に関する専門的な知識を有していることを客観的に証明できる資格です。

キャリアアップを目指しているなら、資格取得を検討していてはいかがでしょうか。

経験者